2009年04月03日

2009年03月30日

G4 AGP付属のキーボード フレキ基板接点不良

 以前から不調感のあったキーボードですが,ついに縦1列入力がおぼつかなくなりました.キートップの下の接点のトラブルでは無い事は明白なので,再びバラす事に決定.
 前回はここまでやりませんでしたが,今回は基板を分離.フレキ基板の接点部分は,反対側の基板(半田で仕上げてある)にフレキ基板裏にあるスポンジで密着する様になっていました.んーそういう構造か.電気的には余り良いとは思えないなぁ.コスト的にそういう事になったのかな?
 フレキ基板の接点部分を見ると,明らかに酸化(硫化?)しています.長年使っていますので不思議は無いです.全接点をピンセットで軽く削ってピカピカに.安直です.
 仮組で起動し,タイプ出来る事を確認.少しは延命出来たと思います.
posted by voyager at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2009年03月25日

True Image 11 HomeとSATAドライブ

今まではver.9でも十分でしたが,最近のノートPCがSATAになってしまったのでレスキューCDでは運用するのが難しくなって来ました.
メニューから作成するCDはLinuxベースという事でこれがSATAドライブ認識の壁になっている模様ですので別の方法で認識させる必要があります.
結論は,
■True ImageはBartPEを含めてインストール
■PE Builder ver.3 を(浅めの階層に)展開
 下準備 :
 PE Builder用のプラグインをインストール
  ・True ImageはBartPE配下のディレクトリをコピー
  ・Explorer&IE
   (Windowsのバージョンでファイルが異なる)
  ・fix_net_ver3
  ・Japanese_Language (pe_jp207)
  ・Enable Shutdown Dialog
 PE Bbuilder用のドライバをインストール
  ・UBCDのNetフォルダ
 これでBartPE(で無くても可)配下にビルド

■CDRecordでISOイメージを作成
 ・CDRecordはバイナリを頂いて来る
 ・ビルドしたフォルダをDEKO氏のFileCase にDrag&Drop
  ファイル名を大文字に変更
 CDRecord FrontEndを使って
  ・ISOはLevel 4
  ・Rock RidgeオプションはRationalize Rodk Ridge
   ブータブルにチェックを入れる
  ・EI Torito準拠 非エミュレートモードを使用する
   にチェックを入れる
   構築元のディレクトリとブートイメージを場所を指定
   (深いところにあるとイメージが作成出来ないので注意)
   ブートイメージはBOOTSECT.BINです
  ・出力先を指定 (例: d:\ti.iso)
  [構築]ボタンをクリックしてISOイメージを作成

■ISOイメージをテスト
 Virtual PCを使うとCDに一々書込みをする必要が無い
 確認が出来たらCD(or DVD)に書込み

というワークフロー.多少日本語が化けますがかなり使い勝手が良くなります.これでSATAのドライブが認識されればokです.
posted by voyager at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2009年03月23日

スプーラの再起動をコマンドで

諸事情でキャンセルにしたにもかかわらずちっともキューが削除
されない場合はコマンドで対処すると時間がかからずgoodです.

停止
net stop spooler
開始
net start spooler

頻度の低いコマンドなので忘れても困らないように(?)メモ
posted by voyager at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2009年03月20日

(コンパクト)デジカメ用フィッシュアイレンズ

FIT 魚露目8号 (無限遠でピントを出すためには絞りがあれば可かも)
http://www.fit-movingeye.co.jp/2003/03/gyorome8.html
http://shop.gyoromap.jp/shopbrand/002/O/
FIT UWC-1689
http://shop.gyoromap.jp/shopdetail/005002000002/order/
FIT UWC-0195
http://www.fit-movingeye.co.jp/products/0195.html

raynox DCR-CF187PRO
http://www.raynox.co.jp/japanese/dcr/dcrcf187pro/index.htm

raynox DCR-CF185PRO (ディスコン)

Nikon FC-E8 (ディスコン)
Nikon FC-E9 (ディスコン)

OLYMPUS FCON-02 (ディスコン?)
http://www.olympus.co.jp/jp/news/1999b/nr991019fcon02j.cfm
posted by voyager at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

Mac版 Office 2001 (OS9)

特に何をした,という訳でも無いのにフォントサイズが0になって日付けの表示が#になってしまう,という件.
色々対策が無いか試しておりますが,本日は
Excel Settings (9) を
デスクトップに追い出し
Microsoft Office Settings (9) を
一旦デスクトップに追い出してOfficeを起動.
プロダクトキーの入力を要求された後終了して,
Microsoft Office Settings (9) を
システムフォルダの初期設定(元の場所)に戻して再度Officeを起動.
この場合ツールバーの設定が戻ってしまいましたが,取り敢えずフォントサイズが0になってしまう不具合は解消された(今回だけ?).
posted by voyager at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年03月15日

gPhoto2 USBのポートにデジカメを複数台接続すると...

PDFのマニュアルでは確証が無かった件.
webで見るとgphto2の引数で
--port PATH
Specify port device. The --list-ports prints a list of valid, usable ports. In case of multiple USB cameras, the --auto-detect shows you the specific port each camera is connected to.
という記述があるのを発見.出来そうなので実験してみます.
参考:
http://www.gphoto.org/doc/manual/ref-gphoto2-cli.html

その他,関係ありそうな引数
--hook-script FILENAME (new after 2.3.0)
-I SECONDS, --interval SECONDS
--reset-interval (since 2.4)

その後,2台を認識する事は確認出来ましたが,個別にアクセス出来ず,usbとして認識された方しかアクセス出来無かった.
USBには--port が意味を成さない?
http://www.gphoto.org/doc/manual/port-and-camera.html
もう少し研究する必要がありそうです.


posted by voyager at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux

2009年03月02日

GENTOS GS:IV GS-430購入

本家のサイトでは注文出来ず諦めようかと思いましたが、Googleでしつこく(?)検索したところYahoo!ショッピングでどうにかなりそうな気配。ポイントもあるし即注文してしまいました。
HOLKINさんへ感謝 m(_ _)m
posted by voyager at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記