2010年12月26日

タイマーリモートコントローラ Twin1 ISR

タイマーリモートコントローラ φ2.5ジャックタイプでSECULINE Co.,Ltd.のTwin1 ISRという製品を購入
Canon(N3コネクタ)用はi02というタイプ
ブリスタパックの表
Twin1_ISR_front.jpg
ブリスタパックの裏
Twin1_ISR_back.jpg
動作中の画面とコード
(この製品のコードはL型では無くストレートでした)
Twin1ISR.jpg
バックライトは白色LED(?)の様です.CR3032でVf大丈夫?(DC-DC入っているのかな?)
電源スイッチはありません(オートパワーオフ).ストラップを付けるための穴もありません.
posted by voyager at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

Stellardesign 1m Canon Lock Type N3 Plug + Cord RS-80N3

Phottix Nikos TC-501に付属しているコードはロックが出来ないタイプのコネクタが使われています.他の製品も大半がロック出来ない代物で,天体写真の撮影をする時には抜け落ちる可能性があり使い勝手が今一つ良くありません.
LockType_N3-PlugCord.jpg
探してみればあるもので,コード単体で手に入れる事が出来ました.どんなものか分からないので取り敢えず試しに1本.
実際に差し込んでみましたがコネクタ部分については純正品と違いは分かりません(コードにURIが印刷されているのが気になると言えば気になる).末端は3極の特殊圧着端子が取り付いています.
長さは1m程ですが延長するかどうか思案中です.普通にφ2.5のステレオプラグを付ければTC-501やTwin1 ISRと直結可能です.
posted by voyager at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

N3コードのピン接続情報

Twin1 ISRとPhottix TC-501に付属しているコード(φ2.5 ステレオプラグ)のピンアサインは同じでした.
付属品のコードのピンアサインとStellardesign 1m Canon Lock Type N3 Plug + Cord RS-80N3の端子コード色を一緒にまとめた画像を掲載しておきます.
N3Code_pin_connection.jpg
N3の場合,GND:黒 , Full Press(全押):赤 , Half Press(半押):白 という事になります.
E3は,信号が逆になる(赤<=>白,白<=>赤)になるそうですのでご注意を.


posted by voyager at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2010年10月15日

UWC-0195 円形写野

手持ちのレンズ(Ai Nikkor 24mm)では円形にならず(僅かに切れてしまう)20mm辺りのレンズが必要,という事でしばらくお預けになっていました.ようやく確認出来るレンズを入手したので早速試し撮り.UWC-0195_18-200_18mm.JPG
今回使用したレンズはSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC(Canon/EF)です(ボディはEOS 10D).62-52/52-28のステップダウンリングを使っています.
焦点距離と画角が一致しないのかNikkor 24mmでは円形になりませんでしたが,このレンズですと24mmでも円形になっています.UWC-0195_18-200_21mm.JPG
リンク先の画像はフルサイズを25%に縮小した画像です(トリミングはしていない).右上が18mmの時,左下が24mm付近(EXIF情報で21mm)の画像です.周辺がボケていて今一つ? 取り敢えず全周魚眼らしく円形写野となりました.
posted by voyager at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2010年07月22日

Powershot G10/G11アダプタ LA-DC58K 互換品

純正は径と材質でちょっと,という事で.真っ先にヒットしたのがlensmate.でも探せばlensmate以外にもあるじゃないですか.
取り敢えずlensmate
http://www.lensmateonline.com/store/G11partA.php

どういう訳か52mmという有り難い(?)アダプタ
SKU : BOW-A52G10C
http://www.bugeyedigital.com/product_main/bow-a52g10c.html
このSKUって下のBowerとかぶっている??
本体が$17.95でInternational USPS Air Mail Shippingが$8.00

Bower
 ASIN: B001Q3VFHC
 Item model number: A52G10C
http://www.amazon.com/gp/product/B001Q3VFHC/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=
amazon.comで購入は出来そうですが,送料が20ドル位になりそうで,amazonではダメそう.

その他,eBayに怪しげ(?)なモノが.$5位から.プラスチック製のものもあるので要注意.

8/1追記
eBayでBuy NowしたkiwifotosのLA-58G11が届きました.ベースリングの長さは35.4mm.lensmateは1.263インチ(=32.08mm)なのでだいぶ長い事が判明.目的の用途では使えないかも知れない.
posted by voyager at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2010年06月29日

UWC-0195 オークション

全周魚眼な環境にしてくれるコンバージョンレンズは幾つかありますが,UWC-0195がオークションで結構な数出回っている事が分かりました.売価7万円のレンズが5千円前後で手に入るのでこれはゲットするしか無いでしょう.
φ28mm P0.75 FC-E8と同じです.

対応機種は
Canon Power Shot
 G11 G10 G9 G7 G6 G5 G3 G1
 A570IS A590IS A610 A620 A630 A640 A650IS A700 A710IS A720IS
 S2IS S3IS S5IS S60 S70 S80

Nikon Coolpix
 885 P5000 P5100

RICHO Caplio
 GX8 GX100

OLYMPUS CAMEDIA C-700
等だそうです.Coolpix P6000でも撮影サンプルがある(FITのサイト)ので某かのリングは必要になると思いますがP6000もokかと.
posted by voyager at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2010年04月07日

Canon EOS 20Daの消費電流

外部電源を使っている時にどの程度電流が流れるのか,という事で調査.
20Daの事なので別の機種では多少異なると思いますので参考程度に.電圧は7.4[V]に設定.測定はデジタルマルチメータ(SANWA LD-510)です.

●液晶モニタOFF(通常の状態)
 定常状態 0.05A
 ダイヤル操作(シャッター速度変更)中 0.15A
●メニュー表示(液晶モニタON)
 操作しない時 0.15A
  LCDバックライトの明るさをMax.に設定 0.18A
  LCDバックライトの明るさをMin.に設定 0.14A
 操作している時 0.22A
●シャッターを切る時
 buld中 0.41A
 シャッターが閉じる瞬間 0.5A
 ※(過渡状態(ピーク)はもう少し多めだと思います)
●ライブビュー
 ライブビュー実行時 0.63A
 ライブビュー終了の瞬間 0.75A

 外部電源用にLM338を使いましたが1台であればLM317でも使えそうです(単価がだいぶ違うのでコストを抑えたい時).
 放熱設計もこの電流値であればかなり楽になります.設計したプリント基板はヒートシンクが実装出来る様にしてありますが今回はケース全体で放熱する様にしました.穴加工1つ減るかと絶縁に気を遣うかどうかの違いです.とは言え真夏の日中に使う事が全く無いと言い切れないのでケース全体で放熱する様にした方が安心できます.

 電源基板等は追って公開致します.

 それにしてもDR-400のコードはオーバースペックの様な気がします.それより折り曲げが発生するので断線に強いコードを考えるべきでは無いかと.

---2010 9/5追記---
DC-DC_For_EOS.jpg基板の実装はある程度終わっていましたが,ケース加工が部分的にしか終わっておらず画像まで辿りつきませんでした.穴あけ加工を終え,組込み完了しました.携帯電話の内蔵カメラのため画像はいまいちですが一先ず公開します.
未実装状態のプリント回路基板は手元に4枚あります.

posted by voyager at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2010年02月28日

Bahtinov Mask

皆既日食時のピント合わせの救世主になるのだろうか?
http://astrojargon.net/MaskGenerator.aspx
簡易ハルトマンはF値が大きくなるので,期待しています.余力が出来たら実験してみたいと思います.
#太陽相手の場合はインクジェット用のOHPは使えないかも.
#出力センターのイメージセッターでフィルムに出力してもらった方が良いのでは無いかと想像.

因みにOHPフィルムで製作された方のblog
http://asbalcony.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/bahtinov-maskwo.html
posted by voyager at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年11月05日

スカイメモRの極軸

アームを取付けるとかぶせ式のキャップを取付ける事が出来なくなりどうにかならなかものかと気になっていたのですが,φ30.5P0.5のネジが切ってあるという事が判明しました.
φ30.5のフィルターやキャップを使えばアームを取付けたままでも対物レンズを保護出来ます.
posted by voyager at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年10月21日

ウィンドジャマー/windjammer

ウィンドジャマーって何か邪魔する感じですがそーではなく.

HDR-FX7用を検索
●ビデオ近畿オリジナル WMJ-S 6,300円
 http://videkin.com/goods/1249290906485/
 対応機種にSMX-10も入っているので内蔵でも外部でも良さげ.
●e-しらくら Special Small 6,400円
 http://www.shirakura.co.jp/product_info.php?cPath=105_255&products_id=3152

対応品としてはビデオ近畿さんの説明を借りれば
SONY
 DCR-VX2100・2000・1000
 HDR-FX7付属内蔵マイク
Panasonic
 AG-DVX100シリーズ
 HMCシリーズ
 AG-HVX200・205A
 AG-HPX175付属内蔵マイク
AZDEN SMX-10
その他長さ10cm程度のマイク

#直径はどうなの? Olsenの製品では例えばDCR-VX2100とAG-DVX100とは違う品番になっているのですが...WMJ-Sだから対応なのだろうか?

メーカー情報
Rycote
 http://www.rycote.com/
 http://www.gentrade.co.jp/Rycote/Cam-MWJ.html
 どの製品が使えるか不明
Olsen Audio Group, Inc.
 http://www.olsenaudio.com/index.html
 Mic-Muff MM-何々
posted by voyager at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年08月29日

観測機材のケース探し

スカイキャンサーのサイズ
アーム雲台の状態で
 真直ぐの時 -> 270 x 170 x 110
 L字にした時 -> 250 x 170 x 110

ペリカンの場合 1200だと入らない感じ.1300でギリギリ.1400であれば十分.
その他,ハイパーガード HG-3515 が使えそう.
posted by voyager at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年08月03日

カビ対策-湿度を知るグッズ

名称が分からなかったので例によってgoogleにて.
簡易湿度インジケーターカード ピアテック(有)
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/y-uryu/sil6.htm
湿度表示カード
http://www.kn-labs.com/humidity.htm
湿度指示カード ヒュミディケータS
http://www.ohe-chem.co.jp/sibrette.html
最後のヒュミディケータSは実物を見た事があります.価格は?

少量必要という場合には何処もNGっぽいです.有効な期間も不明.

ヒューミジャッジ
http://package.kyodoprinting.co.jp/products/function/hjudge.html
コバルトを使用していないそうです.数量は?

結局普通に湿度計を一緒に入れた方が手っ取り早い?

それとは別に袋の方.防湿包装
http://www.kosumokasei.co.jp/
posted by voyager at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年06月26日

FC-E8/FC-E9をDSLRで使えるようにするアダプタ

環境がかなり制限されていますが
http://www.agnos.com/prodotti.htm?v_lingua=ENG&v_iss_web=0000000009062506553939229141&v_categ_lista=P0000-P0009

大半がFC-E9向けです.フルサイズで無くても円形になるシステムにするためには有効かも知れません.
posted by voyager at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年05月05日

傾斜計とコンパスグラスを購入するならSkyScoutかStellarWindow

天文ガイドに記事があった事を思い出して考えてみました。
傾斜(高度)と方位が分かれば間接的に天の北極はこの辺りであろう、ということになり2つの計器があれば良い訳です。しかし他に方法があるだろうと…
StellarWindowは数値で方位・高度を表示されますが運用にはPCが必要です。USBメモリ程のサイズなので持ち運びには便利だと思います。
SkyScoutはスタンドアロンで動作します。ただサイズが大きくなります。電池も必要。コンパスグラスの高機能デジタル版的です。方位・高度を直接リードアウトする事は出来ないと思いますが、指定した天体を導入出来るモード(Locateモード)があります。このモードがあれば逆に方位・高度が分からなくても本来の目的を果たせそうです。またUNC 1/4ネジで取り付け出来る様です。
今回は価格的な事(価格改定前はとんでも無く高価。今なら$200位)もあるのでSkyScoutを試してみたいと思います。
posted by voyager at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年04月28日

コンパスグラスと偏角

コンパスグラスの固定方法は要検討

石神井計器製作所
http://www.compassglass.net/
通常のものはHB-3
http://www.grove-eshop.com/product/254
http://www4.ocn.ne.jp/~blue-m/compa.html

偏角は測定出来るGPSがあれば便利なのでしょうが,機材ばかり増えるのは余り喜ばしいことでは無いので既存のデータを参考にする.

http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/menu_04/index.html
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/images/menu_04/henkakuitiran2000.jpg

中之島で5.20
posted by voyager at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

傾斜計

そこそこ安価なデジタル表示の傾斜計

デジタル角度計 MJ-1
http://www.ureruzo.com/kakudo-mj.htm
http://www.ureruzo.com/pdf-kankyou/kakudoMJ-1.pdf
デジタルプロトラクター傾斜計MJ360
http://www.ureruzo.com/kakudo-MJangle.htm
クリップ式デジタル傾斜計 ADL-01
http://www.toyokohan.com/sts/adl-01.html
デジタル傾斜計 RAD-1
http://www.grid.co.jp/prod/prod730.htm
デジタル傾斜計 DL-155V
http://www.sts-s.co.jp/download/DL-155V.pdf
http://item.rakuten.co.jp/visuatool/10000032/

posted by voyager at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年04月23日

思い付くままのURI


DVR-2021 2.0x テレ・コンバージョンレンズ
http://www.raynox.co.jp/japanese/video/dvr2021jp/dvr2021jp.htm

Nikon-EOS 電子マウントアダプター
http://yorklens.com/
http://www.ne.jp/asahi/zooyorke/yorklens/eosadapter.htm

コート工房
http://members.jcom.home.ne.jp/0378947801/
http://anomarokarisu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/nd-e02e.html

37mmのレンズキャップ
http://www.ne.jp/asahi/discoverphoto/co/dpc/Forlens/Lenscap.htm

posted by voyager at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2009年03月20日

(コンパクト)デジカメ用フィッシュアイレンズ

FIT 魚露目8号 (無限遠でピントを出すためには絞りがあれば可かも)
http://www.fit-movingeye.co.jp/2003/03/gyorome8.html
http://shop.gyoromap.jp/shopbrand/002/O/
FIT UWC-1689
http://shop.gyoromap.jp/shopdetail/005002000002/order/
FIT UWC-0195
http://www.fit-movingeye.co.jp/products/0195.html

raynox DCR-CF187PRO
http://www.raynox.co.jp/japanese/dcr/dcrcf187pro/index.htm

raynox DCR-CF185PRO (ディスコン)

Nikon FC-E8 (ディスコン)
Nikon FC-E9 (ディスコン)

OLYMPUS FCON-02 (ディスコン?)
http://www.olympus.co.jp/jp/news/1999b/nr991019fcon02j.cfm
posted by voyager at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材