ネット放浪-あれやこれや Top > Windows > Cannot set the layer break position when burning DVD-R DL media.

2011年02月22日

Cannot set the layer break position when burning DVD-R DL media.

2層向け(DVD)に出力したデータ(VIDEO_TS)から,ISOイメージを作ってImgBurnで書き込みすれば良い様にしたつもりでしたが,タイトルのアラートが表示された.次回のために覚え書き.
結論,DVD-R DLは任意に1層/2層の分割ができない(したかったらDVD+R DLを使うべし).イメージを作成する時にDVD-R DLを指定し,L0内のセクターをパディングしてセクターが全て埋まるようにする.何も指定しないでビルドすると+Rでイメージを作ってしまうので-Rに書き込みをしようとするとLayerBreakに関するエラーとなる.
具体的にはビルドモードで,[詳細設定]-[メディア]のタブで「二層」のプロファイルをプルダウンメニューから“DVD-R DL”を選択しておく.「レイヤーブレークポイントを作成」で適当な位置を選択する.

本題とは違うが,[制限]-[UDF]でUnicodeのボリュームラベルを許可にチェックをしておくとPC(Windows XPのみ確認)でマウントした時に文字化けを回避出来る.
posted by voyager at 21:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
通りすがりですみません。
今ちょうどこのエラーでハマっており、こちらに辿り着いた者です。

なるほど、"DVD-R DL"では任意位置での分割が出来なかったのですね。。そりゃ出来ない訳だ。。
日本語では有益が記事が見つからず困っていたので大変助かりました。
ありがとうございます。
Posted by 通りすがり at 2011年02月23日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43545974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック