ネット放浪-あれやこれや Top > Windows > True Image 11 HomeとSATAドライブ

2009年03月25日

True Image 11 HomeとSATAドライブ

今まではver.9でも十分でしたが,最近のノートPCがSATAになってしまったのでレスキューCDでは運用するのが難しくなって来ました.
メニューから作成するCDはLinuxベースという事でこれがSATAドライブ認識の壁になっている模様ですので別の方法で認識させる必要があります.
結論は,
■True ImageはBartPEを含めてインストール
■PE Builder ver.3 を(浅めの階層に)展開
 下準備 :
 PE Builder用のプラグインをインストール
  ・True ImageはBartPE配下のディレクトリをコピー
  ・Explorer&IE
   (Windowsのバージョンでファイルが異なる)
  ・fix_net_ver3
  ・Japanese_Language (pe_jp207)
  ・Enable Shutdown Dialog
 PE Bbuilder用のドライバをインストール
  ・UBCDのNetフォルダ
 これでBartPE(で無くても可)配下にビルド

■CDRecordでISOイメージを作成
 ・CDRecordはバイナリを頂いて来る
 ・ビルドしたフォルダをDEKO氏のFileCase にDrag&Drop
  ファイル名を大文字に変更
 CDRecord FrontEndを使って
  ・ISOはLevel 4
  ・Rock RidgeオプションはRationalize Rodk Ridge
   ブータブルにチェックを入れる
  ・EI Torito準拠 非エミュレートモードを使用する
   にチェックを入れる
   構築元のディレクトリとブートイメージを場所を指定
   (深いところにあるとイメージが作成出来ないので注意)
   ブートイメージはBOOTSECT.BINです
  ・出力先を指定 (例: d:\ti.iso)
  [構築]ボタンをクリックしてISOイメージを作成

■ISOイメージをテスト
 Virtual PCを使うとCDに一々書込みをする必要が無い
 確認が出来たらCD(or DVD)に書込み

というワークフロー.多少日本語が化けますがかなり使い勝手が良くなります.これでSATAのドライブが認識されればokです.
posted by voyager at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27878409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック